やっぱり駅近物件は人気!家賃よりもアクセス重視な人にお勧め!

賃貸物件の家賃設定にはさまざまな基準がありますが、その中でも特にはっきりしているのが「駅からの距離」です。賃貸物件を探したことがある人ならわかると思いますが、やはり駅から近い距離にある物件の家賃は高めな設定になっています。いわゆる「駅近」の物件はアクセスが良く、また駅の近くにショッピング施設などが充実していると言う理由から人気が高く、それゆえに家賃が高騰してしまうのです。もし、家賃よりも通勤や通学のアクセスを重視したいと言う人がいるのなら、駅近物件を選んだ方が無難でしょう。当然ですが駅から徒歩5分の距離にある物件と、駅から30分かかる物件とでは使い勝手が全然違います。お部屋選びは家賃も重要ですが、アクセス面を考慮することも忘れないようにしましょう。

コスパ重視の人は駅から遠い物件を選ぶのもあり!

賃貸物件を選ぶ時には家賃を重視する人も多いでしょう。毎月支払わなければならない家賃は、出来る限り安く済ませたいですよね。そんな人は使い勝手の良い駅近の物件をあえて選ばず、駅から遠い賃貸を借りるようにすると良いでしょう。実際、同じような規模の賃貸物件でも、駅が近いか遠いかで1万円ほど家賃に差があることがあります。アクセス面で多少は不便を感じるかもしれませんが、コストパフォーマンス重視の人にとって駅から遠い物件はかなりお買い得なのです。もし駅から遠い物件を探すつもりなら、近くにバス停があるかどうか、食料品や日用品を買えるお店が周囲にあるかどうかなどをチェックすることをお勧めします。いくら家賃が安いとは言え、使い勝手が悪過ぎる賃貸物件だとすぐに引っ越したくなる可能性があるからです。